投資には見極めが必要

投資の選び方とは

利回り

利回りで選ぶ投資商品

資産運用に関する問題は多くの方が一度は考えられる問題です。世の中には非常に多くの種類の金融商品が存在しています。利回りでどの金融商品を購入するか検討する必要があります。比較的高い利回りを追求すれば、それだけリスクが高い金融商品を選択する必要があります。その中でも代表的な商品が株式や、FX等です。比較的、低いが確実性を重視するならば、日本国債やプロのファンドマネージャーが運用する世界の投資信託等がおすすめです。御自身の資産とリスク性向を見極て、またその時の経済情勢を見極めて投資を行う必要があります。

不動産の利回りの種類

投資には利回りがあり、この数値が大きければ資産として手に入る収入も増えます。例えば不動産では粗、NOI、NCFの3種類の利回りがあり、それぞれに特徴があります。粗の場合は資産として所有している建物全てに入居者がある、つまり満室状態を元にして算出するのです。NOIはネットオペレーティングインカムの略称で、実際の入居状況による損得を出し、各費用を除いたものです。NCFとはネットキャッシュフローの略で、簡単に言ってしまうと投資者の手元に最終的に残るお金を表しています。建物や資産運用を依頼する企業によって扱う種類も様々なので、自分に適した方法で頼みましょう。

↑PAGE TOP