投資に関連している知識

投資信託の考え方

利回り

投資信託の利回りについて

投資信託の利回りの考え方にはいくつかの種類があります。その一つが分配金です。分配金を受け取ることを目的としているのであれば投じた資金に対する分配金の金額によって判断をするべきでしょう。長期的に資産を成長させていこうと思った場合、分配金込みの全体的なパフォーマンスを考えなければなりません。たとえば、投資した資金を回収するのが数十年もあとになる場合には、分配金を含めたパフォーマンスで比較していくことが必要です。ファンド情報を見れば過去のパフォーマンスを見ることができると思いますから、比較しやすいです。

利回りはどれくらいなのか

税金の優遇措置が取られるなど、何かと話題の投資信託。これを機に始めてみようとお考えの方も多いことでしょう。では実際に商品を購入した方は、どんな点を重要視しているのでしょうか。まずは、どんな対象に投資をするかです。海外か国内か、株式か債券かなど、その対象によって心配されるリスクや期待されるリターンが異なります。もう一つ気になる点は利回りです。一般的にハイリスク・ハイリターンと言われ、国内の債券よりも海外の株式の方が利回りが高いとされています。何パーセント以上だからいい商品だと判断することもできませんし、確実にその利益が出るとは限りませんので、断片的に判断せず、総合的に考えるようにしましょう。

↑PAGE TOP